プロフィール


下川冬実

熊本県出身、57歳
世田谷区祖師ヶ谷大蔵在住


   

   自分自身や家族のストレスをきっかけに
   心、からだ、自然に対する学びを深め、
   現在オリジナルワークショップを開催中。

   またアクセスバーズ®、ボディプロセス®の
   ファシリテーターとしてそのツールをフル活用、
   ワクワクと感動に満ちた第二の人生を
   クリエイト中です。



 今、私の目は一人一人の「違い」「個性」に向いています。

 それぞれが自分のユニークさに気づき、
 自分の個性を人生に役立てていけるよう
 本来の創造性をとりもどすサポートしています。
 
 



<私の物語>

私は入園児から少学4年生の夏まで場面緘黙(かんもく)でした。
場面緘黙とは家庭では話せるのに学校など特定の場所に行くと全く話せなくなる状態を言います。
家から一歩外に出ると緊張してからだが固まり声が出なくなるんです。
口を開くのは家族の前だけという生活を6年間過ごしました。

この場面緘黙についてはまだわからない点が多いそうで
書店に並ぶ本も少なく一般的に知られていません。
だから大人になって場面緘黙という言葉に出会ったときは
ちょっとホッとしました。

というのも普通に話せるように回復したものの
幼い頃に作った心の壁はそう簡単に壊れてくれず
様々な場面でトラブルを呼んでいたからです。

10年前、自分の病気、娘の過呼吸をきっかけに
ストレスの勉強に入りました。

子供の問題だと思っていたことが
自分の問題だったことに気づき、
この時から私自身を再生する旅が始まりました。

私の再生の道は「私にとってうまくいかないこと」が
導いてくれました道。
うまくいかないことが私を前に前に進ませました。

おかげで様々なスキル、学びと出会い
時間をかけて心と体を癒し再生が進んでいます。

人とはちょっと違うところがあるけど
これはこれで大切な個性。
そんなふうに自分を見る目が変わってきました。


最近「場面緘黙だった私」という言葉を手放しました。
何者でもない私としてもっと広い世界を見たくなりました。









<学んできたこと>

・バランスセラピー(ストレス)
・話し方
・インディバ(高周波温熱機)
・サイモントン療法(がんの心理療法)
・ジェネシスウェイ(直観アート)
・こねこねランド(粘土)インストラクターコース
・レイキ1,2(エネルギーワーク)
・遠隔身体調整
・医療気功

・ケルティック・アースウィズダム1,2(植物エネルギーワーク)
・アクセスバーズ(脳の断捨離)、アクセスボディプロセス各種
 ファウンデーション、COP、アビューズクラス、3day Body Class
・その他





<やってきたこと>

○ストレスケアカウンセラー(2005年9月~2011年7月)

・都内統合医療クリニック・リラクセーション外来でのストレスケア
(緩和ケア、治癒力向上など)
・有料老人ホームでのストレスケア活動
・医療機関、商店街、公共機関でのセルフケア講座
・小千谷仮設住宅、川崎避難所での震災ケア
・マクドナルドハウス難病児看護者へのストレスケア


○クレイインストラクター (2012年7月~)

・エンジェル講座、親子粘土教室(東京、熊本、福岡)
・ユザワヤ各店での粘土ワークショップ(2013年7月~12月)
・親子で遊ぶ粘土教室


○クローバーガイド (2013年3月~2015年4月)

・四つ葉さがし講座(祖師谷大蔵、仙台)
・地球作り講座(仙台タピ大)
・クローバーツァー(仙台、江ノ島)
・お茶会
・お絵描きワークショップ


○ エネルギーワーカー(2015年11月~)
・アクセスバーズ
・アクセスボディプロセス
・与論体験会、地球講座


○アクセスバーズファシリテーター(2016年1月〜)
・アクセスバーズ®講座
・ギフレシ会

○お話サロン(2016年5月〜)
・そらウンお話会
・そらウンお散歩ツァー
・小さな神様づくり

・大人のためのアートワークショップ

 






▲ページトップ